うつ病体験談

うつ病体験談

クローバー.png

Aさん(40歳・女性 主婦)

独身時代は積極的にボランティア活動をするなど、社交的でそれ
なりに自分に自信を持って生きていました。
しかし、結婚を機に
 専業主婦になって自分の自尊心を保てる外の社会から、離れるようになり、

 自分では説明が出来ない生き苦しさを感じるようになりました。

 好きな男性と結婚し、夫は優しく、幸せなのに…。やがてうつの症状やパ
 ニック障害を起こすようになり、精神科に通院するようになりましたが、
 自傷行為との闘いでした。
15年ほど精神科に通院し症状は少しづつ落ち着
 きはじめていましたが、どうしても「消えたい…」という気持ちだけはな
 くなりませんでした。
そんなときに友人のカウンセラーから池田登先生の
 ワークショップがあるから出席するように勧められました。
主人と共に出
 席してみると、わたしの「消えたい…」という気持ちが目から鱗が落ちる
 ように感じ、セルフリペアレンティング型・セラピーならわたしの抱えて
 いる生き苦しさも解放されるかもしれない、との期待でカウンセリングル
 ームに通うようになりました。

 足を運ぶにつれて自分の生き苦しさの原因に気づき、また数々出てくるマ
 イナスの感情を処理することが出来ました。
カウンセリングルームに行く
 までは重い体でやっと渋谷まで行く状態でしたが、不思議と帰り道は驚く
 ほど足取りも軽く、心地よさを感じながら帰りました。

 いつの間にか自傷行為もしなくなり、「消えたい…」と言う思いもなくな
 っていました。今は本来の私を取り戻し、独身時代に感じていた社交的で
 自分に自信が持てる自分になり、おまけに人に優しくなれました。

 たまに、以前の不安が頭をもたげることもありますが、セルフリペアレン
 ティングは、何度でも繰り返して解決できるので、生き苦しさもなくなり、
 本当に感謝しております。

 

クローバー.png

Eさん(29歳・男性 派遣社員)

人と話すことが苦手で、前の職場でも、自分のコミュニケーショ
ンの能力の欠落を上司から厳しく指摘され、うつ状態になり退職
 しました。
小学校の時、いじめにあった経験があり、それ以来、中学、高
 校と、人と距離を置くような気持ちで過ごしてきました。
人の輪の中に入
 れないので、友達と呼べる人もいません。

 カウンセリングを受けて、自分の中に、「信じるな」、「近づくな」、
 「属するな」のトラウマがあることがわかりました。
このトラウマを取る
 ワークをして、セルフリペアレンティングを続ける中で、自分の中の何か
 が変わりました。
そして、素直な感情が表現できるようになった気がしま
 す。
今、派遣で働き出して、人の間で自然体でいられる自分を褒めてやり
 たいと思って毎日を過ごしています。

 

クローバー.pngMさん(40歳・女性 パート勤務)

人といると緊張してしまうので、心の許せる友もなく、孤独感が
とても強くて悩んでいました。
将来一人ぼっちで生きていくこと
 を考えると、心配で、とても辛く、何のために生きるのかわからなくなっ
 てきていました。
カウンセリングを受ける中で、自分の中に、幼少時から
 の親との関係で、「存在するな」のトラウマを抱えていたことに気づき、
 トラウマをとるワークをしました。
さらに、家族彫刻のワークをして、親
 からのトラウマから解放されました。

 自分の中にあった「重要であるな」のトラウマもセルフリペアレンティン
 グを継続したことで、自分に対する気持ちが変わり、今は解放されまし

 た。この度、職場も新しく変わり、少しづつ話せる友人もできてきて、楽
 しいという気持ちを感じることができるようになりました。
喜びを感じる
 ことなど、本当に久しぶりの体験です。

 

クローバー.png

Tさん(26歳・男性 中小企業営業)
 
浄水器の営業でうかがったのに、馬が合うというか、先生といろ
んな話をしました。
 家を出て一人暮らしをしたいと親に告げたが反対され、実現していない。
 特に父との軋轢がいろいろあって、子供の頃から関係がぎくしゃくしてい
 る。
いわゆるワンマン親父で、家中で逆らうことなどできない存在。僕も
 怖いというか、怯えて暮らして来たので、一人暮らしもすぐ諦めてしまっ
 た。
「本当にそれでいいの?あなたの本音はどうしたいの?」と先生に聴
 かれ、「そりゃ、できれば一人暮らしがしたいですけど…あの父が相手で
 は無理。」と即答。
「いつ頃からお父さんとの関係がそうなってしまった
 の?」と聴かれ、
「中学受験の頃から…。父の望む所に入れなかったか
 ら…。」
父の望む私立に落ち、それ以来家の中でダメ息子のレッテルを貼
 られ、何を言ってもまともに受け取ってもらえない。
父の顔を見るのも怖
 い。
 
 「本当はお父さんに言いたい事たくさんあったんじゃないの。怖いという
 感情は、あなたの本物の感情じゃ無いでしょう?」
と先生に言われ、考え
 てみた。
「本当は父に腹が立っていたんだと思います。僕にも自分でやり
 たいことなどいろいろあるのに勝手に進路を決められて…。それに反発で
 きない自分にも腹が立つ…。」
先生の進めで、本当の感情を吐露するワー
 クをしていただき、父の名を書いた紙をびりびりに破って丸めて捨てた。

 
 すごくすっきりしました。その後、父に独立して家を出る事を宣言し、今
 の一人暮らしを勝ち取ったのです。
 
 

クローバー.png

Bさん(30歳・女性 看護師)
 
看護師として真面目に働き、上司に限らず同僚や部下から仕事を
頼まれることも多く、周りの方が嫌がるような仕事を引き受けて
     いました。
 
 在籍年数も長くなり、責任ある仕事を任されていましたが、いつも通り雑
 務をこなして残業が多くなってくると、だんだんと毎朝の通勤が辛くなり、
 風邪で休んだことがきっかけで、会社に行けなくなりました。
HPでカウン
 セリングルームのことを知り、行ってみると、セラピストの方が話を良く
 聞いてくれました。
今までカウンセリングを受けたことは初めてでしたが、
 こんなに安心して話ができるとは思っていませんでした。
セラピーの中で、
 責任感がある性格、皆が毛嫌いするような雑用も引き受けてしまうのは、
 実は小さい頃からだったと気づき、また、どうしてそれをしてしまうよう
 になったのかも気づかせてくれました。
 
 セラピーを受けた後、今まで自分に厳しかった自分に気付き、毎日どんな
 仕事でも引き受け、責任を持ってやってきた自分を褒めてあげることがで
 きるようになりました。
また、集団の中にいるとなんとなく居心地が悪い、
 という感覚になることが多かったのですが、それも解消することができ、
 今は日々、幸せに気づけるようになって感謝しています。
 
 

クローバー.png

Kさん(24歳・男性 IT関係営業)
 
仕事でミスって上司にこっぴどく怒られた。
 
 
 親にも怒鳴られたことがないので、大声だけでびびってしまい、叱られた
 内容などよ
く覚えていない。家に帰って両親に慰めてもらおうと思ったの
 に、二人が口を揃えて、「もう、社会人なんだから、お前が悪い。」とま
  た叱られ、すごいショックを受け、渋谷の駅でボーっとしながら電車を見
 ていると吸い込まれそうになり、我に返る…の繰り返しでした。
このまま
 ではいけないと思い、スマホをいじくっていたら、渋谷のカウンセリング
 ルームの情報が出てきたので、電話して、訪問しました。
 チャイムを押すとすぐに扉が開き、「本当に来てくれたのね!」と太った
 先生が僕に抱きつかんばかりに飛び出して来てしっかり手を握られた。

 っくりしたが、それと同時に何かすごく暖かいものを感じてホッとしたの
 を覚えています。
ゆっくりとうなずきながら話を聴いてくれたので、上司
 に対する思いや日頃の周囲の軋轢等、一気に話しました。
 
 「どう、今の気分は…。まだ、死にたいって思う?」そう尋ねられて、僕
 は「まだ、少し…」と答えました。
「じゃ、後何日くらいなら死ぬことを
 忘れて生活できるかな…」とまた尋ねられ、
「5日ぐらい」と答えた僕に
 先生は「では、5日後にまた、ここで、会いましょう。
…その間は死ぬこ
 とを考えないって約束しましょ。」
と言い、その後も色々家庭のことや両
 親、特に母は父の手前、仕方なくあなたを突き放したんだと思う。
と意見
 をいくつかくれて、家で確かめてみたら?とも進められました。
 
 5日後に家でのことなど話す材料を仕入れてルームへでかけると、また、
 先生がハグする勢いで僕が5日間生きていたことに感謝され、びっくりし
 ましたが、すごくうれしかったのを覚えています。
もし、スマホで違う所
 を選んでいたらこううまくはいかなかったんだろうな。
と思うと今、生き
 ている自分にも感謝したい気分になりました。
 
 
 

クローバー.png

♡セルフリペアレンティング型・セラピーの体験談♡
 
<20代女性 Hさん
 
 
 
 
 
  • 晴れやかな気持ちでいられる
  • 何をしていても・していなくても、幸せだと思える
  • 他人と自分を比べても、私は私、人は人それぞれだと思える
  • 理解してくれる人は、少ないがいると確信できるし、一番の理解者は自分自身だと思える
  • 自分に自信を持っているので、自分に対して悲観的にならなくなった(あんな親から生まれたけど、
    私は私
    で幸せに生きていくと思える)
  • 死ぬことは何てもったいないことなんだと思える
  • 人生を楽しみたいと思える
  • 落ち込むことはあっても、どん底まで絶望することがなくなった

 

  • 今まで重かった身体が軽くなった
  • 頭痛が治った
  • 頭がスッキリしていて清々しい
  • お腹の調子も良好に戻った
  • 胃の痛みが無くなった
  • 朝、起きられるようになった
  • 胸の痛みもない
  • 日の光がまぶしく感じる

 

  • 学校や会社に行ける
  • (休日でも)外に出ても人前で堂々としていられる
  • 昼夜逆転の生活が戻った
  • 楽しむこと(スポーツ、ゲーム、人と会って遊ぶ、レジャー)が出来るようになった
  • やらなければいけないこと(勉強・仕事・家事)が出来るし、それに集中できる
  • 笑うことが多くなった
  • 姿勢がよくなった
  • 痩せた・太れた(標準体型に戻った)
  • キレイになった、かっこよくなった

 

  • 治療費が要らなくなる      
  • まわりの人の負担も減るし、本人の心理的負担も軽くなる
  • 食べ物がおいしく感じられる、ささいな風景や花が綺麗だと感じられる、喜びを感じ
    やすくなれる
  • どんな人も、人は人だと思えるし、それぞれの人生を頑張って
  • 生きていると思える
  • 様々な人と、交流ができ、温かい仲間に恵まれる
  • 人に優しくできる
  • うつになる以前よりも、視野が広がった 
 
 

クローバー.png

<30代男性 Tさん>
 
 
  
  • 気分が落ち込んでも、回復する時間が早くなった。
  • 仕事に対して前向きになれた。
  • お酒の量が減った。
  • ネガティブな考えを冷静に判断できるようになった。
  • 客観性が持てるようになった。
 
 
 

クローバー.png

<30代 Kさん>
 
 
 
 
1)自分のトラウマを客観視できる
 
  うつの人は自分の辛さで追い込まれていて、自分の辛さで物事 を
 マイナス思考でしか考えられない。
でも、セルフリペアレンティング型・
 セラピーはいったん 自分を外から見るように促すので、理性的に自分の問
 題を見つけられる。
2)カウンセラーがいなくても自分で出来る 
 
  カウンセリングルームでは、カウンセラーがいて安心して心が落ち着い
 ても、大抵、家に帰るとまた不安な気持ちになってしまうもの。
 でもセルフリペアレンティング型・セラピーはいつでもどこでも、自分を
 大事にする方法を教えてもらってカウンセリングルームを後にするので、
 自分で自分を守る事が出来る。
 
3)わたし自身が生きるのが楽になった
 
  セルフリペアレンティング型・セラピーの脳科学で、学んだことは理論
 的で説明が納得出来て受け入れやすかった。だから自分のものにし易く、
 吸収出来たと思う。
 
 
 
 
 
PAGE TOP