ホーム > 新・セルフリペアレンティング > フラワーセラピーカウンセリング

フラワーセラピーカウンセリング

フラワー・セラピー・カウンセリング

フラワー・セラピー・カウンセリングの画像
  • フラワー・セラピー・カウンセリングのサブ画像01
  • フラワー・セラピー・カウンセリングのサブ画像02

毎日、殺伐としたニュースばかりが私達の耳に飛び込んで来ます。最近では自然現象までが、異常な状況で私達の日々の生活を脅(おびや)かしてきます。

こんな社会現象の中で日々、暮らさなくてはならない人々に一番必要なもの…。それは「癒し」と呼べる、リラクゼーション。そして、癒しと呼べるものは、自然界にあふれています。野に咲く花や草木も癒しのアイテムと言えましょう。そんな花や草木を使った心理カウンセリングがあるとしたら、一度、癒し体験、してみませんか?

お客様の気持ちをカウンセラーがお花で表現

M.KAIは、「未病」をモットーに今まで対面カウンセリングを中心に皆様方の悩みや心情を聴かせていただき、一緒に悩み、一緒に考え、少しでも良い方向(作品はお持ち帰り下さい) に進んでいただけるようにフォローしてまいりました。が、最近、そうしたカウンセリングの最中に側に置いてあるプリザーブ・ド・フラワーに触りたくて仕方がない、という衝動に駆られる事が増えて参りました。とうとう先日、お客様のご了解をいただいてカウンセリングの最中に花に触れ、その心情に合い、かつ、お客様に伝えたい私の心境をアレンジメントに託すべく、その場で制作し始めてしまたのです。お話を伺っているうちに手がどんどん動き出して、ミニブックエンドの飾りが出来てしまいました。健気にクライアントのお母様を気遣う、小学生のお嬢さんの気持ちが痛いほど伝わって来て、そんなお嬢さんの気持ちが理解できないお母様に、忘れかけている母性本能を取り戻してほしくて、ピンクのバラをメインにしたアレンジを完成させ、メッセージカードに「無償の母の愛」と書いてお渡ししました。ハっとしたお母様の表情…、今でも忘れられません。そしてこの時、私も気付いたのです。「私のやりたかった『カウンセリング』ってこれだったんだ…。」と。今まで来て下さるクライアント様や生徒さんたちに、「心のままに花を使って自分を表現して下さい。」と、言い続けて来たのですが、心のままに手を動かす必要があったのは、私自身だったのです。クライアントさんのお話を聴きながら手を動かしたくて、うずうずしていたのは、自分自身だったのです

こうして生まれたのがM.KAIの「フラワー・セラピー・カウンセリング」です。「癒される。」との声があちこちから聞かれます。アナタも是非、一度お試し下さい。

初回(1時間15分)    ¥8,000(材料費込)
2回目以後
(1時間~1時間15分)
¥7,000(材料費込)

カウンセラーと一緒にボックスフラワーの制作を希望される場合は、材料費として¥4,000の追加料金を頂戴します。(作品はお持ち帰り頂けます)

PAGE TOP