ホーム > 新・セルフリペアレンティング > 当ルームのカウンセリングのテーマは「未病」

当ルームのカウンセリングのテーマは「未病」

当ルームのカウンセリングのテーマは「未病」です

未病とは

gf1420096727w.jpg最近、コマーシャルでも使われるようになり、ご存知の方も増えてきましたが、元々「未病」という言葉は東洋医学の「未病治」から発しています。「未病治」とは、「未だ病に至らない内に治療する。」という意味の言葉で、「病を発症する危険性の高い方に対し、発症前に予防的なアプローチを試みる事で病の進行を防ごう」というような意味です。

リーマンショック以来、”うつ”に関するものが、心の病の中でも、特に目立つようになってきました。
”うつ”は誰でもかかる可能性があり、初期には気づかない場合の方が多い様です。でも、早期発見で必ず、治るのが”うつ”です。

未病効果としてのカウンセリング

私たちのルームが目指すのは「未病」効果としてのカウンセリングです。
未病効果とは、病気になる手前で食い止め改善させることを言います。
”うつ”での未病とは、「早期発見」を意味します。これが一番大切な事なのです。

心の病とは、いわば人間関係の病理。親子間、夫婦間、嫁姑、親戚、友人、ご近所付き合い、上司部下、自分自身。誰もが抱える人間関係のストレスの中で、その悩みやイライラ、不安を打ち明けることができず、我慢して飲み込んでしまう・・・。それが原因で新たなストレスが生じ、”うつ”に繋がっていくのです。

そうやって少しずつ、または急激に心の中に気持のモヤモヤを押し込めていくと、いつか許容量をオーバーして、ギュウギュウに閉じ込められたモヤモヤが身体のあらゆるところへ逃げ場を求め散らばっていきます。肩こり、冷や汗、めまい、息苦しさ…といった身体症状から、漠然とした不安が心を締め付けるように感じたり、一日中憂うつな気分から抜け出せないといった"うつ"症状まで、散らばったモヤモヤの影響は人それぞれ違います。

「私ッて”うつ”かしら…。」と、本人が思う頃には、結構進んでいる場合が多いのです。そんな変化を周囲の人々が早く気づき、相談してくれさえすれば、”うつ”は決して治らない病ではないのです。
そして、早期の”うつ”にはカウンセリングが効果的なのです。

「こんな悩み相談してもいいのかな・・・」
「特に精神病ってわけじゃないし・・・」

だからこそカウンセリングが有効なのです。悩みや不安は誰もが抱えることですが、それがいつまで経っても解消されずに気になる場合は、心の許容量がいっぱいになりかけているのかもしれません。許容量をオーバーしてモヤモヤが散らばってしまう前に、一度お話しを聞かせてください。誰かに相談をすることで、防げる心の病はたくさんあります。
特に早期の”うつ”には薬よりもカウンセリングがお勧めです。
でも、もし心の病になってしまったら・・・

必要があればきちんと病院でお薬をもらい飲み続けること。そしてカウンセリングなどで、”自分の気持ちを思う存分に話す”こと。この2つが心の病を治す上でとても重要なことです。

精神科や心療内科とは違いお薬を処方する事はできませんが、1時間という時間の中で、カウンセラーと一緒に今までとこれからのあなた自身について、ゆっくり話し合っていきましょう。

どんな時に受ければいいの?

  • 最近、ストレスのせいか体の調子が悪い
  • 眠ろうとするといろいろな不安に襲われ寝付けない
  • 今まで当たり前にしていた事が急に面倒になる
  • とにかく相手の言葉にイライラする

上記のような症状に心当たりのある方は、一度思い起こしてみてください。周りに気を使い過ぎ、自分の気持ちや不安を抑え込んでいませんか?気持ちは抑え込めば抑え込む程、体と心に負担が掛かります。それが”うつ”に繋がる場合が多いのです。

カウンセリングとは診断をする場でも、治療をするためのものでもありません。あなたの悩みや不安、ストレスが、どうしたら今より小さくなるのかをカウンセラーと一緒に考えるための時間です。家族や知人に相談してもなかなか不安が解消しない時は、カウンセリングを利用してみてください。

バーミリオンハートの「未病」カウンセリングでは、カウンセラーが穏やかな雰囲気の中で相談内容を伺っていきます。悩みを抱えているお客様が「今」ある状況の中から少しだけ距離を置いて問題を見つめられるように、カウンセラーが専門的な介入を負担にならないペースで行っていきます。

心理カウンセリングを受ける流れ

1. まずはご予約から

はじめに、お問い合わせフォームよりご予約ください。

お名前、電話番号、メールアドレス、希望日を第二希望まで選んでいただき、併せて時間帯もお知らせください。お名前や電話番号、メールアドレスはこちらからのご連絡の際に必要となるため、必須項目とさせて頂いております。その他、ご要望のある場合は【備考欄】にご記入ください。追って、こちらからカウンセリング日程のご連絡を差し上げます。

2. 予約日に当ルームへお越し下さい

ご予約日になりましたら、指定の時間に当ルームへお越し下さい。
初回カウンセリングは30分ぐらいで内容と今後の方針を確認させていただきます。
書類への記入等で多少長引く場合もありますが、基本的には30分となります。

カウンセリングに対する質問等がある場合は、遠慮なくカウンセラーへお尋ねください。

3. 2回目からはじっくり・ゆったり

2回目以降は1時間という時間設定の中で、お話しをじっくり聴かせて頂きます。

私たちカウンセラーは守秘義務を遵守致しますので、ご相談内容が外部に漏れる心配はありません。お話しを伺い、相談者自身が今後どのようにしていきたいかを大切にしながらカウンセラーが一緒に問題解決に取り組みます。

PAGE TOP