ホーム > 新・セルフリペアレンティング > セルフリペアレンティングとは。

セルフリペアレンティングとは。

新・セルフリペアレンティング

新・セルフリペアレンティングの画像
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像01
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像02
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像03
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像04
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像05
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像06
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像07
  • 新・セルフリペアレンティングのサブ画像08

「新・セルフリペアレンティングについて」

「脳の三層構造」と「生き方を変えるセルフリペアレンティング」どちらも、池田登先生がよく

口にする言葉です。私たちは【心理=脳の働き】という独自のスタイルを築き上げた池田登先生
に師事し、先生と一緒に学ぶことで、”新・セルフリペアレンティング”を世間に
広めて行く活動を続けて行きたいと考えております。


 長期間の薬物投与からの開放!
 早期の問題解決!
 「死にたい」願望の回避!
 
社会復帰後の再発防止!
 セルフコントロールが出来る様な体質改善!


上記は全て、我々、セラピストの長年の願望ではありましたが、現実には、これらが叶う
可能性は限りなく0に近いと思われていました。
しかし、

 新・セルフリペアレンティング”が可能性の数値をどんどんUPしています。
 もう、夢でも幻でもないのです。

こんな全く新しい”新・セルフリペアレンティング”を継承する場として、
渋谷のバーミリオンハートは東京での私塾の開講を目指し、2011年の夏から勉強会や研究会を何度も
開催してまいりました。心理カウンセリング関係の資格をお持ちの方ならどなたでも参加できる場として、
広く皆樣方のご支援を戴き、2012年・5月には、第一期生の修了式を無事、終えました。
全く「無」の状態の「教科書」制作からスタートし、翌年には100ページを超える教科書の制作を終えました。

「あなたも新・セルフリペアレンティング(New Self Reparenting)の理論を勉強して、
カウンセリングワークに生かしてみませんか?」というキャッチコピーで多くの方々に
ご参加いただき、最近では”新・セルフリペアレンティング”による独自の対面サポートにより、
心のケアの早期解決という、大きな成功をおさめております。

では、”新・セルフリペアレンティング”による対面サポートの大きな特徴は何でしょうか?

一つは、セラピストとクライアントさんの間にパソコンを仲介し、池田登先生のノウハウが
    詰まったDVDを見ながら、クライアントさんが自分の欠けている部分を学び、セラ
    ピストがそれを補助していく。という技法です。

次 は、誰でも幼少期に親や周囲の大人から植え付けられてしまった思い込みや禁止令といった
    トラウマを持って成長しているものなのですが、そのトラウマが現状の精神状態を邪魔
    していることが多いのです。そのトラウマを取り除くことで心の負担が無くなり、今、
    現在の年齢に相応しい精神を持つ事ができるように変われる技法です。

最後は、感情の吐露ということです。人は皆、物事を考えて(思考)(行動)します。しかし、
    その思考の奥には(感情)があることに気付いていない方が多いようです。しかも、
    感情を歪んだ状態で受け止めていることがよくあります(代理感情)。
    例えば、本当は、はらわたが煮えくり返るほどに怒っているのに、表面は恐さに怯えた
    ような表情をしている方。…これが(代理感情)です。表面の「恐さ」は偽物の感情
    ですから、いくらそこにアプローチして癒してあげても効果はありません。
    そう、本当の感情である「怒り」を表に出してあげないと、心は癒されないのです。

脳科学を駆使した”新。セルフリペアレンティング”で、現在の自分に相応しい思考や感情を使って
心を解放してあげれば、簡単に悩みは解決するのです。

事実、10年近くうつ症状で苦しんでいた方が数回で元気に旅に出かけて行く姿を私は何度も目にし
ました。もちろん、個人差はありますが、そんなに長くはかからないのは事実です。

 

脳内図s.jpg感情思考行動.png


 

 

 

 

 

 

PAGE TOP