虐待の問題

「躾」(しつけ)と「虐待」は紙一重! 

自分の子供を虐待で死に至らしめてしまう親が毎日のように報道されています。

彼らが必ずと言っていいほど口にするのが「躾」(しつけ)という言葉です。

しかし、子供に痛みを与えて良いのは病気や怪我の治療の時だけで、

それ以外は全て「虐待」なのです。

 

なぜ何代にも渡って虐待は連鎖するのでしょうか?

 

それには、衝撃的な事実が隠されていました。こんな、単純な事

なの?思わずそう叫んでしまいたくなるほど、簡単な理屈でした。

しかし、今までここに着目した人は誰もいません。そして、今も、

繰り返される「虐待」を止めるのには…。

虐待を止められるのは、当事者の・ア・ナ・タ・だけなのです。

虐待D.s.jpgR-1003    定価:¥2,980

 

 

 

 

 

amazonに出品されました!アマゾンでの購入はこちらから…。

 

PAGE TOP